© 2018nanairotentoumushi。Wix.comを使って作成されました

Concept / コンセプト

​~ なないろてんとうむし の こだわり ~

「ナチュラルヘアー なないろてんとうむし」は、大きなサロンでも、チェーン店でも、有名なサロンでもありません。

 

足利が大好きな、おしゃべりなオーナー「宮澤 一貴」が営む、一日上限4名様限定、完全予約制の小さなサロンです。

今のヘアースタイルに満足しているならば、行きつけのヘアサロンを変える必要はないと思います。

 

美しい髪質を手に入れたい、今のスタイルに不満がある、チェーン店の雰囲気が苦手、そんな方の為のヘアサロンです。

なないろてんとうむしでは、カウンセリングに十分な時間をとっております。

一人ひとり違う「髪の悩み・髪質・骨格・顔の形・洋服の趣味・ライフスタイル...」等を皆様から伺い、考慮し、より素敵な”あなたらしさ”をお探しするお手伝いをさせていただいています。

​あなたが持つ隠れた魅力や悩みまで引き出せるように、長めのカウンセリングの上で施術に入りますので、どうぞ時間に余裕を持ってご来店くださいませ。

~ ナチュラルヘアーへの想い ~

「仕上がりと普段使いにギャップを感じたことはないですか?・・」

 

美容師はその昔「髪結い」と呼ばれていました。

美容師法という法律では「美容ではパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により容姿を美しくすることをいう」と謳われています。

​ナチュラルヘアーなないろてんとうむしの「ナチュラルヘアー」には、特別ではない日々の生活を素敵に過ごせるよう、骨格や毛流を分析したしっかりとしたスタイルが長持ちする「カットを軸としたヘアースタイルの提案」という想いが込められています。

なないろてんとうむしの考えるナチュラルヘアーとは、自然派と言う意味ではなく、様々な技術を駆使して、本質的な部分で髪を綺麗にし自然体の綺麗さを意味しています。

その日の仕上がりが良く写真写りを良くする仕事ではなく、普段使いの状態がいいサロンであるべきだと考えています。

ヘアカタログやフォトコンテストの写真は、その一瞬の仕上がりとカメラマンの腕で見栄えが決まり、カウンセリングの参考にならないので、よっぽどのことがない限り、スタイル写真やヘアカタログをこちらからはお見せしませんし、最新のカタログの用意もありません。

​もし希望のスタイルの写真や画像がある場合は、お持ちいただければそれを元にした似合わせの提案をいたしますので、お気軽にお持ちください。

~ クリニックという考え方 ~

18世紀後半フランスパリの外科医、メヤーナ・キール氏は、三色(赤・青・白)のサインポールをかかげ、理容室としてお店をオープンしました。

古代エジプト時代より、理容師は医師の業務を兼務していたとされています。

​なないろてんとうむしは、栃木県内初の「セカンドオピニオン」ができるヘアサロンです。

 

セカンドオピニオンとは医療用語で「患者さんが現在治療されている病院での診断や治療方針について、他の病院の医師に意見を聞く」と言う意味です。

 

ヘアサロンにおけるセカンドオピニオンとは、単に担当スタイリストを変えると言う話ではありません。

 

お客様がサロンを変えると言う選択は今までのスタイル、髪質に不満があるからだと考えています。

 

なないろてんとうむしでは、初めて来店されたお客様に対するカウンセリング、今までの施術履歴を、見て、聞いて、触って、「なぜ今まで気に入らない頭になってしまったのか?」を考え提案し、納得いただいてから施術に入ります。

 

カウンセリングをして納得できない場合や不安の残る場合は、施術に入らずにお帰りいただいても構いません。

他のサロンでは解決できなかったお悩みを、ゆっくりと時間をかけて一緒に考えていきます。

​どうぞ、お気軽にご相談ください。

*なないろてんとうむしでは有料カウンセリングも行っており、事前にお話しする機会や、セカンドオピニオンとしてご利用いただいています。

​有料カウンセリングを受けた場合、次回予約が成立しご来店いただいた場合にはカウンセリング料を当日の施術料金からお値引きさせていただきます。

​~ ゆったりとしたくつろぎの空間 ~

いつも頑張って忙しくしているあなたに。

日々の喧騒を忘れ、誰に邪魔されることなくヘアーだけでなくストレスまでカットできる空間...

リラクゼーション空間を大切にするのも、すべては健康で美しい髪のため。

「心身ともに健やかであってこそ真の美しさは育まれる」

それが、なないろてんとうむしの答えであり、願いです。

​もっと素敵で、快適な明日のために、美的なライフスタイルを大切にする。

​あなただけの隠れ家で、日々の喧騒を暫し忘れて、どうぞゆったりとおくつろぎください。

​~ こだわりのシャンプー ~

なないろてんとうむしでは、カットと同じくらいシャンプーにもこだわっています。

例えば「スペシャリテ」とは、レストランの「顔」となる看板料理。

シェフにとっても思い入れ強いメニューであることが多く、季節に限らず通年出されることが多いそうです。

なないろてんとうむしのスペシャリテは「指圧シャンプー」。

疲労により頭皮にたまった乳酸を除去し血行促進に働きかけます。

血行がよくなることでさまざまな病気の予防につながると信じています。

シャンプー台は、長時間のシャンプーでも首が痛くならないシャンプー台「YUME」を使用し、髪質や頭皮の状態に応じたシャンプー剤を使用してシャンプーいたします。

​お客様にくつろいでいただけるよう、お流しの度にシャンプー台に移動しなくても良いように、移動式のシャンプー台を使用しています。

~ こだわりのコーヒー ~

施術中、あるいは施術の後にはこだわりのコーヒーを。

家富町の鑁阿寺西門にある「喫茶・八蔵(はちくら)」さんより、入れたての豆を仕入れております。

​コーヒー嫌いな人でも飲みやすく、独自にブレンドしてもらっていますので、是非ご賞味ください。

八蔵さんInstagram⇒